最高スペックのデスクトップゲームパソコン

究極のデスクトップなら最高画質でプレイ可能!

どうせゲームパソコンを買うなら最高スペックのモデルを選ぶのがおすすめです。その理由を解説していきます。

 

コスパが良い

「え?ハイスペックPCは高いのでは?」と思うかもしれませんね。確かにミドルスペックと比較すると、ハイスペックなデスクトップは高額です。しかしコスパという観点では違います。

 

ミドルスペックはサービス開始されてから数年経過したオンラインゲームを快適にプレイできます。だから最新ゲームをプレイしようと思っても重くてうまくいきません。

 

大抵の場合、ミドルスペックのゲームパソコンを購入しても3年持てばいいほうです。15万円のデスクトップなら1年5万円の計算になります。

 

最高スペックのゲーミングPCならどんなに重い最新ゲームだろうと数年間は余裕で遊べます。最低でも5年は持つでしょう。長ければ7年は行けます。20万円のデスクトップなら1年3万円未満の計算になります。

 

つまりハイスペックなPCを購入しておいたほうがコスパが良いのです。また、グラフィックが綺麗なゲームは中途半端な画質でプレイするよりも、最高画質にしたほうが絶対に楽しめます。

 

スコアアップする

FPSを例にすると、秒間60フレームと秒間120フレームの画面を見ているプレイヤーとでは射撃の腕前が決定的に変わります。当たり前ですが120フレーム出ているほうが、敵の細かい動き(左右の動き)を目で追えるので、エイミングしやすいのです。

 

グレネードや空爆のエフェクトにも影響されず、常に120フレームを出し続けるにはやはり最高スペックのデスクトップが必要です。だからFPSで勝ちたいならハイスペックPCがおすすめです。

 

BTO別最高スペックのデスクトップ

ではBTOメーカーが販売しているゲーミングデスクトップの中で、最高スペックのモデルをご紹介します。

 

ドスパラ ガレリア ZG-SLI

最高スペックのゲームパソコン OS Windows7/10 64bit
CPU インテル Core i7-6700K
メモリ 16GB
VGA NVIDIA GeForce GTX1080 6GB 2枚組み
容量 525GB SSD + 2TB HDD

 

 

パソコン工房 Lev-G009-i7EK-XM

Lev-G009-i7EK-XZ OS Windows7 Pro 64bit
CPU インテル Core i7-5820K
メモリ 16GB
VGA GeForce GTX980Ti 6GB
容量 1TB HDD

 

 

G-Tune NEXTGEAR i850PA7-SP7

NEXTGEAR i850PA7-SP7 OS Windows10 64bit
CPU インテル Core i7-6950X
メモリ 128GB
VGA NVIDIA GeForce TITAN X 12GB
容量 960GB SSD + 3TB HDD

 

 

最高スペックなのはドスパラです。GTX1000シリーズ最強ビデオカード2枚組だから圧倒的ですね。G-TuneはTITAN Xが1枚搭載されています。ドスパラと比較してしまうと見劣りします。ドスパラのほうが2倍以上高性能です。